--- HOME > WORKS > CHARACTER > PUCE IN WEDLOCK ---
デニス・フォレスト AS ピュース (ウェドロック) - A TRIBUTE TO DENIS FOREST (日本語)
DENIS FOREST AS PUCE

WEDLOCK - DENIS FOREST AS PUCE

ウェドロック (1991).... デニス・フォレスト AS ピュース



デニス・フォレスト氏演じるピュースは、ウェドロックと呼ばれる特殊な首輪で囚人を管理する刑務所「キャンプ・ホリデー」の囚人の一人で、看守を助けることで刑務所内で顔を利かせている悪、エメラルド(ベイジル・ウォレス)の手下。エメラルドの殺人(首切り)を目撃してしまったフランク(ルトガー・ハウアー)を見たピュースがエメラルドに報告し、フランクは目の敵にされてしまいます。ピュースも水房から戻ったばかりのフランクに足を引っ掛けて転ばせたりと、彼に嫌がらせをして楽しんでいます。エメラルドはとにかく怖い男なので、若いピュースが彼に気に入られようと動いているのがよく分かります。

エメラルドはNYの麻薬組織の「執行人」だったが、過激すぎて疎まれ刑務所入りになったと言う話が出てくるんですけど、ピュースの服役について語られる部分は一切ないので、どういう犯罪者なのかは不明です。エメラルドは激しやすいとても乱暴な男ですが、ピュースはどちらかと言うと、後ろで彼の様子を見て笑っていると言うタイプ。看守に咎められるような事には手を出さないので、或る意味冷静なずる賢い男かもしれません。

キャンプ・ホリデーでは、ウェドロックと呼ばれる首輪をつけられた時から、囚人達は本名ではなく首輪についた名前(色の名前)で呼ばれることになります。Puceの意味は「暗褐色」なので、これももちろん首輪の名前ですね。本名は不明のままです。

自分が気に入った女トレイシー(ミミ・ロジャース)にフランクが手を出したと勘違いしたエメラルドがフランクに殴りかかり、看守に引き離され、これが原因で二人は翌日所長公認で対決することになります。この喧嘩の時もピュースは、最初ちょっとビクっとしますが、その後は面白そうに見物しています。しばらくは高見の見物を決めていますが、看守が現れてもおとなしくならないエメラルドに、多分マズイと思ったんでしょうね、恐る恐るなだめてます。

翌日の所長公認の喧嘩では、ピュースは後ろからフランクを羽交い絞めにして、看守が彼が隠し持っていた武器を取り上げます。これもちゃんと情報をもらってやってる事なので、ピュースが喧嘩に加勢しても咎められる事はありません。

争いは完全にエメラルドの優勢でしたが、棒切れを拾った血まみれのフランクが彼の後ろに回り、彼の首輪を壊してしまい、起爆スイッチが作動。このウェドロックは囚人の中の誰かと電子信号でリンクしていて、その二人が100ヤード以上離れるか、または首輪が壊された場合は、両方の首が吹っ飛ぶという仕掛けになっています。エメラルドの首輪のアラームが鳴りはじめた直後、そのパートナーが判明します。・・・・そうです、ピュースだったんです(泣)。彼の首輪のアラームが鳴り始めると、周りにいた囚人達は彼から少しでも離れようとパニック状態で逃げ回ります。

ピュースはあまりの恐怖で成す術もなく、泣き叫びながら、助けを求めます。でも相手の首輪が壊れてしまったので、もう起爆スイッチを止めることは出来ません。アラーム音が早まり、ピュースの頭は無残に吹っ飛んでしまいます。アラームを聞いたピュース、驚きに一瞬おいて「Jesus」と叫び、その後「Help me!」と助けを求めていると思います。(違ったらすいませんです)

ここはスタントさんまたはアニマトロニクスですけど、私の場合泣き叫ぶピュースがかわいそうで、一緒にうろたえちゃうので、最初見たときはもう唖然。その後も物語の見せ場は続くのに、固まってしまいました。後でちゃんと見て、特撮シーンとかも確認してからは冷静に見れてると思いますが、恐怖に怯えるピュースの表情には相変わらず泣かされます。

「ウェドロック」は1991年作品なので、撮影はデニーがロサンゼルスに移られて間もない頃じゃないかなと思います。デニーは多分30歳かなぁ。ご出演シーンは短かいし、後ろの方にいらっしゃったりする事も多いので、よぉく目を凝らして、デニーのご出演シーン、見逃さないでくださいね。

デニス・フォレスト氏の出演シーンは全て刑務所内という設定なので、共演シーンはないんですけど、フランクを裏切る親友サム役でジェームズ・レマー氏、男を骨抜きにしちゃう悪女で元フランクの恋人ノエル役でジョアン・チェンさんが出演されています。ジェームズ・レマー氏も好きな俳優さんなんですけど、主演のルトガー・ハウアー氏、かな~り好きなんです。ハマったのは「ブレードランナー」のレプリカント役で、その後も結構彼の出演作は見てると思います。ただ、この「ウェドロック」あたりからだったのかなぁ、太目になられたのが、残念です。

このキャンプ・ホリデーの所長がまた悪い奴なんですけど、こちらはスティーヴン・トボロウスキー(Stephen Tobolowsky)氏が演じられています。

DATA



原題:Wedlock

... aka Deadlock (USA video title)

邦題:ウェドロック

1991年アメリカ映画

デニス・フォレスト AS ピュース (Puce)

監督:Lewis Teague

脚本:Broderick Miller

Language: 英語

時間:101分

ロケ地:
   Los Angeles River, California, USA
   Santa Fe Avenue, Downtown, Los Angeles, California, USA
   Tunnel beneath the 6th Street Viaduct, Downtown, Los Angeles, California, USA

東京国際映画祭(Tokyo International Film Festival)出品作品 (1991年10月)

日本公開:1992年2月
   
SPACEMAN'S BLOG 内関連記事
 お断り:サイトのリニューアルに伴い、かなりのコンテンツのアドレス変更をしていますので、記事内のリンク先は、有効ではないかもしれません。
OTHER CONTENTS FOR WEDLOCK

SCREENCAPS
VIDEO CLIPS
DVD COVER (COMING SOON)
映画パンフレット(COMING SOON)
映画チラシ(COMING SOON)
DVD